su01   su02

 

整体院/整体師養成所(スクール)29年の実績を持つ【健友館】
gaikan
昭和60年に当館独自の整体術を行う整体院を石川県金沢市に設立し、整体術という優れた技法で手術も注射もしないで体の痛みを取り去り、本来の健康体に戻す意味で健康の友の館、つまり『健友館』と名付けました。現在、全国に当整体学校(スクール)の卒業生が開業する整体院が約900店舗あります。 高齢化社会の今、痛みを持った方々が多くいらっしゃいます。一人でも多くの方の痛みを取り除くことができるように、門下生と共に一生懸命頑張っております。 
当整体学校(スクール)では、他の整体学校にない筋肉を効率的に緩める器具を独自で開発し、整体の効果を高めております。この器具は一般の方も購入することができますので、ご家庭で家族の方の体をケアすることができます。

金沢市にある整体院はこの器具を使うことで、短期間で痛みを取ることに成功しています。また、岩盤浴(女性専用)が併設された施設なので、整体と組み合わせることにより、女性の方に多い冷え症を根本から改善することができます。

 

 

point
ie①自宅で出来る
近くに整体の学校(スクール)がなくても、自宅で勉強し整体師の資格が修得できます。
主婦、子育て世代、介護者を抱え外出できない方でも空いた時間に勉強できます。
現在、お仕事をされている方など、自分の生活スタイルに合わせて進められます。

 

tokei②短期で取れる
当整体学校(養成所・スクール)の教材は写真入りの教材で医学知識がない方でも学習しやすい内容です。 1日30分でも自分のペースに合わせ進めることができ、最短3ヶ月で資格が修得できます。

 

saihu③費用が安い
当整体学校(スクール)は少ない費用で開業レベルの高い技術が得られます。
他の整体学校(スクール)と比べ費用が抑えられ、より多くの技術を修得することができます。
当学校(スクール)の整体技術は全部で208の技術があります。(筋肉を緩める技術97、関節を調整する技術35、関節を矯正する技術76)

 

 

taiken


体験談 青森県 成田ゆき子さん

~整体学校・スクールで資格修得は通信教育の健友館~

受講のきっかけは、肩こりに苦しむ主人に勧められたからです。知人が健友館整体師で、何度か受けてきて、すごくいいので私にも整体師になる挑戦をして欲しいということからでした。実技指導を受ける前は、どのように力を入れてよいのか全くわからず、テキストを見るのがいやになっていました。指導を受けてからは何となくやり方がわかってきたようでモチベーションが上がり、テキストを隈なく見るようになりました。全身をほぐして自然治癒力を高めれば、病気や怪我の予防にもつながることがわかり 、主人をはじめ、いろんな人に広めていきたいと思うようになりました。ありがとうございました。

 

 


体験談 兵庫県 渡辺 司さん

~整体学校・スクールで資格修得は通信教育の健友館~

実技指導教室の感想 教本を読み家族の体を少し触った程度で実技指導を受けました。たった3日間で免許がもらえる実力になるとは思えないと思いつつ参加しました。3日間の実技指導はとても的確でかつ自信さえ生まれてくる講習でした。手技はもとより、道具を使った技術指導も非常に興味深く是非使ってみたいと思いました。しかし、何より感動したのは卒業後、何度でもこの実技指導を受けることができる仕組みです。できれば体に染み込み自然に技術が出てくるまで何度でもこの実技指導を受けに来たいと思いました。

 taiken

 

 

当整体学校・スクールの書籍


 

 『転職への道 整体師になりませんか』

  • seitaishi第1章 健友館整体術のすすめ
  • 第2章 卒業生・受講生からの手紙
  • 第3章 私は脱サラして整体師になった!
  • 第4章 整体術・カイロプラクテックとは
  • 第5章 健友館の通信教育とは
  • 第6章 整体師になるためのQ&A
  • 第7章 私はついに痛みから解放された!
  • 第8章 整体師になって得た人生の喜び

 

受講された方の声

 

この道に進んで良かった。

いつかは人のためになることをしたいと思っていた私にとって、どんな治療でもなかなか痛みが取れなかった自分の体を治してくれた整体術は、まさしく求め続けて来たそのものでありました。越田先生の健友館の講習会に何回も通い、その魅力にすっかり取りつかれてしまいました。
今では患者さんから「楽になりました」「気持ちが晴々しました」「久しぶりによく眠れました」などの言葉を聞くにつけ、施術した私のほうこそ「ありがとう」と感謝したい気持ちになります。この道に進んで本当によかった、やりがいのある仕事だ、と心の底からうれしく思っています。

 

その他の書籍はこちら

 

 

 

 

 


 

shiryo

健友館整体師養成所

 

twtter   blog

 

Blog最新記事