title06
 

整体学校に多く寄せられる質問

 

Q1.整体術って何ですか?
A. 整体師の手足及び全身を活用して、骨盤・脊椎を矯正し人間本来の正しい姿勢に戻すことにより、人間の持っている自然治癒力を発揮させ、健康な身体へと導く手技療法です。

Q2. 女性・高齢者でもできますか?
A.整体術は強い力を必要としませんので女性・高齢者の方でも充分にできます。
現に、当養成所(整体学校)の卒業生は全国に3,000名以上いますが、年齢層は18~82歳と 幅広く、そのうち約30%が女性です。

Q3. 医学知識が全くないのですができますか?
A.整体術は昔から伝わった経験医学ですので医学理論の解らない方でも、教えられた通り施術することにより、他の治療院では考えられない、素晴らしい結果を生むことができます。
必要な医学知識は教材によって学ぶことができますのでご安心下さい。

Q4 .技術を修得すると、どのような症状に対して施術できますか?
A.腰痛・手足の痛み、しびれ・肩こり・神経痛
  椎間板ヘルニア・股関節の痛み
  頭痛・背痛・側ワン症・猫背
  五十肩・むちうち症・寝違い・夜尿病
  ぜんそく・ひざ痛、ひざの水溜り・胸痛・耳なり
  高血圧・低血圧・貧血・冷症
  めまい・胃痛・便秘・下痢
  不眠症・食欲不振・精力減退
  自律神経失調症・更年期障害・不妊症
  生理痛・生理不順・婦人科疾患
  慢性病・原因不明の疾患
  スポーツによるケガ、疲労・ストレス
  …等でお悩みの方に施術することが可能です。
  上記の一覧をご覧の通り、整体術の需要はとても高いのです。

Q5. 卒業後、整体院を開院することはできますか?
A .人の体に施術を施すようなものは医学を始めとして殆どが国家資格を必要とします。
「医師、柔道整復師、ハリ、灸、マッサージ師」等は国家資格が必要です。
修得期間は2年以上、修得費用は200万円以上かかっております。
しかしながら、現在日本では脊椎矯正に関しての法律はありません。
厚生省(現在の厚生労働省)は「整体術は脊椎矯正を目的としているから、指圧、マッサージとは違う」と明確に区別しております。
技術が確かで無害であれば看板を出して開院することができますが、施術の範囲は限られておりますので、当養成所(整体学校)で学んだ通りの施術を行ってください。

Q6. 卒業試験等はありますか?
A.健友館の「整体科」及び「美容科」には試験がありません。
但し、試験がないからといって勉強をしなくても良いということではなく、人の健康を預かるという責任がありますので勉強は必要です。
ご自身のためにも、お客様のためにもしっかり勉強することが大事です。我々も日々勉強しています。

Q7.卒業後も相談に乗っていただけるのでしょうか?
A. はい。技術相談・経営相談など、電話やメール・FAXなどで随時受け付けています。

Q8 .資格取得後の就職の斡旋はありますか?
A .ほとんどの卒業生が独立開業を目指していますので、就職の斡旋はしていません。
しかし、医療関係、スーパー銭湯のマッサージ、スポーツセンター等の就職には有利になると思われます。

Q9 .手を傷めないで施術はできますか?
A.当養成所(整体学校)では、整体師自身の身体を守るために筋肉を緩める器具を用意して います。自分の体を守りながら、施術することができます。

Q&A01